20090822

8月22日の活動 ニンビン省の省都ニンビン市にて

 今日はニンビン省の省都ニンビン市にて奨学金を贈呈しました。旧559部隊隊員チャン・ティ・ビンさんを中心に選考していただいた5名の奨学生に贈りました。この子ども達が健康で成長し、次代のベトナムの子ども達に少しでも恩返しをしてくれることを心から願いました。

北村 元さんを囲んで

旧559部隊の隊員達も駆けつけてくれました。北村 元さんを中心に記念撮影しました。


奨学生の皆さん

 奨学生のみなさん。健康に留意して、しっかり勉学に励み、自分の夢を叶えて次代の子ども達に恩返しをしてほしいと願いました。


私も贈呈役を

沼津西RCを代表して私も贈呈役をさせていただきました。


ニャンちゃんを抱き上げる北村 元さん

ニャンちゃんを抱き上げる北村 元さん。


ニャンちゃんと並んで

 昨年は娘たちがニャンちゃんと交流しました。「その父ですけれど娘たちを覚えていますか」と尋ねたところ、覚えていてくれました。



 ニャンちゃんは、両親が枯れ葉剤を浴びた影響と思われる先天性血液疾患のために、これまで闘病生活を余儀なくされてきました。同様の疾患で兄を失い苦労の連続でした。しかし16歳になった今年、小学校に上がることができたのです。昨年手術を受け通学に耐える健康を取り戻したのです。

 これからも健康で勉学を続けて欲しい、と心から願っています。さわやか支援隊の皆さんが、2002年から様々な形で援助を続けてこられたことが、こうした嬉しい結果をもたらしたに違いありません。今日はわざわざ自宅から駆けつけてくれました。支援隊のみなさんも笑顔で一杯のひと時でした。