2012博多の夜

2012年8月11日(土曜日:曇)博多の夜


 13時20分にホテルに向かいが来ました。バスで三件のホテルを回って観光客を集めるのです。16時釜山発の高速船で博多に向け出発です。本当に楽しい旅でした。

 さて快速艇での3時間の旅も無事に終わり博多に戻ってきました。今夜は中洲の屋台街に繰りだそう、と決めました。

 地下鉄中洲川端駅でしたでしょうか、ここで下車して歩き始めました。どうも方向が分からなかったので地元の人に教えてもらいました。ここから一番近い屋台は、値段的にはあまり安くないが、というお話でしたが、時間も時間ですので、とりあえず行ってみることにしました。


画像の説明

屋台船が、とても綺麗でした。いつか乗ってみたいものです。


画像の説明

 狭い空間に屋台が、ところ狭しと並んでいます。どこにするか迷うばかりです。


画像の説明

 金魚掬いかと思いきや、何とウナギ釣りでした。うなぎが高価な現在では、ずいぶんと贅沢な遊びです。


画像の説明

 さて迷った末に選んだ店で一杯開始です。注文したのはビールとイワシ明太子、おでんの盛り合わせ、そして餃子でした。

 味は良かったです。美味しく食べました。暑さも手伝ってビールも格別でした。外人さんも結構いました。隣の二人は、ともにハワイで勤務したことがあるらしく、話が盛り上がっていました。

 ただ支払いの後に、いささか疑問が生じました。値段表とかなりの隔たりがあるのです。おかしいとは思いながら、まぁ、いいか、と店を後にしたのですが、どうも納得がいきません。

 もう一軒寄ってみようと、ある店に立ち寄りラーメンと、もう一度おでんを注文。豚骨味のラーメンは美味しかったですね。でも支払いが終わると、やはり変でした。値段が表示より二割以上高いのです。前の店は三割ほど高かったので、まだマシでしたが。席料みたいなものがあるのでしょうか? 表示はありませんでしたが。

 屋台街を廃止しよう、という動きがあったようですが、こうした不明朗な会計も影響しているのでしょうか。これでは観光客の足元を見透かしたようで、あまり品が良くありません。釜山のお店とは大違いです。博多に行くことがあっても、あの辺りは、たぶん行かないでしょう。大変残念なことでした。


 帰りに一時土砂降りとなり手ぬぐいを頭に駅へと急ぎました。まさか降るとは思わず傘はホテルに置いてきました。

 でも、楽しい一時でした。家族で、ああでもない、こうでもない、とお喋りしながら時を過ごすのは、本当に楽しいものです。