Jones Family Garden

2011年2月22日-26日:オーストラリアへの旅


「ジョーンズ家の庭にて」


画像の説明

 日本から一日がかりで、ようやく到着できました。家族の皆さんで暖かく迎えていただきました。本当に感謝、感謝です。

 メルボルン空港からご自宅までは一時間ほど。交通渋滞などというものとは無縁のようなスムーズさでした。途中の風景で驚いたのは、とにかく地平線まで見通せること。そして川が無いことでした。高い山がありませんので雨も少なく雪が積もることもないようですので、結局は草原が一望のもと延々と続く、という景色になります。

 滅多に無い洪水が昨年周辺を襲ったようです。まれに大雨が降ると、たちまち洪水になってしまうのはやむを得ないのでしょう。あちこちに爪痕がありました。


画像の説明

 ご自宅は何と 10 エーカーの敷地に建てられています。分かり易く言えば公園の中に自宅がある、という感じです。日本では想像もできません。

 どこまでがジョーンズさんの敷地なのか、見渡すことすらできません。


画像の説明

 Ian Jones さんと乾杯。二歳でイギリスを離れ 10 代でオーストラリアに移住したアイアンさんは、自力でこの家を作り上げました。何から何まで手作りです。本当にびっくりです。

 生き抜く力というものが卓越しているのです。本当にスゴイ人です。


画像の説明

 アイアンさんが薪を燃やし、その熱で釜蒸し焼きを作ってくれました。余分な香辛料や添加物は入れずに、素材の力を生かした料理です。


画像の説明

 これがいただいたお料理です。シンプル イズ ベスト です。時間を掛けてじっくり作ってくださいました。


画像の説明

のんにご馳走をよそってくれるマチュー君。


画像の説明

偉大なお父さんを中心に。本当に心の広い人間性の大きなお父さんです。