インドネシア・アデ君のホームステイ


■2000年2月11日から13日まで、JAICAの協力でインドネシアからのお客様をお迎えすることになりました。​インドネシアのアデ君が我が家にやってきたのです。

昨年のエリカさんに続いて、JAICAの企画によるものです。

インドネシアの次代を担う若き実業界の皆さんです。我が家との交流の様子をご覧ください。

画像の説明

 リバーサイドホテルへ向かいに行きました。その当時は、まだ東急ホテルと言われていました。


;画像の説明

 家族で出かけたのは、いまはユネスコの世界遺産になりましたが、当時はそれほど人混みも無かった、伊豆韮山の反射炉です。


画像の説明

そして、いちご狩りを楽しみました。インドネシアでもイチゴは美味しいのでしょう。


画像の説明

 こうして子どもの頃に異文化に触れるというのは、とても大切なことです。英語を学ぶ、云々でなく、世界には自分たちと違う生活様式のもとで、毎日を送っている人々がいるのだ、ということを知ることが大切なのです。

    コメント


    認証コード1189

    コメントは管理者の承認後に表示されます。