独立党

独立党

(水曜日:雨)

画像の説明

■朝から強い雨が屋根を叩いています。午前6時39分現在室内の気温は、13.2 度ですので、布団の中から起きだすには勿体無いような朝でした。心地良いのです。ぬくぬくとして、もう少し布団の中で時を過ごしたい、という気持ちに囚われます。

 今日はどうやらこれ以上気温が上がらないようですので、寒さに震える一日になりそうです。

■昨夜のニュースではイギリスの総選挙が来月行われ、二大政党制の元にもかかわらず、第三勢力、特にスコットランド独立党が勢力を大幅に伸ばして連立政権に参加しそうだ、という報道がなされていました。

 他国の歴史を、そのまま日本に当てはめるわけにはもちろん行きませんが、以下の記事を読むと決して無関係ではないことが分かります。


 沖縄県知事への現政府の対応を見ていると、同じ同胞への対応というよりは、植民地に対する対応とすら思えるほどです。かつては琉球王国として繁栄した歴史を持つ沖縄のこと。これから先、どのような選択を沖縄県民が取るのか。一部の人間の私利私欲のために多くの県民が犠牲にだけはならないことを祈るばかりです。

■さて今日は真冬に舞い戻ったような一日でした。地元の放送では何と雪のちらつく山梨県との県境の様子を放映していました。どうやら今日が寒さの底だったようです。明日からは少しでも春の暖かさが戻ってくれるのを願うばかりです。

 東海北陸便り、という番組では北陸新幹線開通を記念して、ワンコインで、つまりは500円硬貨一枚で市内の交通機関を乗り放題できる企画を報じていました。選抜甲子園大会でも史上初めて、福井に優勝旗がもたらされました。北陸に光が当たっています。嬉しい限りです。

■久々ぶりに今日は、iPad を使いました。たまには使ってあげないと電池切れはするし基本ソフトは時代遅れになるわで、あまり良いことはありません。購入したての頃は、これでパソコンなど要らなくなった、iPad だけで全て事足りてしまう、などと勘違いしてしまいました。

 確かに素晴らしい製品なのですが、中途半端なのです。Nexus 7 ほどの手軽さがあるわけではないし、Chromebookのようにキーボードもパソコンと同様に使用できる、というわけでもない、という塩梅です。

 アメリカでは、こうした理由から学校を中心に、iPad からChromebookへの流れが加速しているようです。iPad でキンドル書籍を読もうと思ったのですが、さすがに重すぎて保持し続けることができません。こうしてブログを更新するにも入力が大変です。

 というわけで、iPad は専門書を読むか文献を調べる時に使用するのが一番良さそうだ、というあたりに落ち着きそうです。



コメント


認証コード4046

コメントは管理者の承認後に表示されます。