学校検診

学校検診

(火曜日:雨)

画像の説明

■今朝は雨です。それでも、こんなに気持ちの良い朝は久しぶりでした。心地よい疲労というのでしょうか。日曜日に焼津みなとマラソンを走って、膝周りの筋肉痛に襲われていることは確かなのですが、昨夜はぐっすりと、そして今朝は、このまま一日寝ていたい、という心地よさでした。

 今回初めてなのは右足首の筋肉痛があることです。これは意外でした。骨に異常があるとは思えませんので、単に時間の問題だと思うのですが、歩く時に少し気になります。それだけ一生懸命走った、ということでしょうか。

■さて堂場瞬一さんの「ラストダンス」を読み終えました。引退間近の二人のプロ野球選手を描いた小説です。「チーム」、「BOSS」に続いてのスポーツものです。どれも登場人物の心の動きが良く描かれて流石なのですが、私は「チーム」が一番好きです。自分自身が素人ランナーとして走っている、という点が一番の理由なのでしょう。

 『誰かのためを思って走る時、人は一段強い存在になることができるのだ』という言葉は、確かにその通りだ、と心底思えるからです。大会に参加して走る度に、この言葉を思い出します。日曜日も、最後の最後は自分にとって大切な人の顔が浮かんできました。その人のために投げ出すわけには行かない、という思い。それだけで走る続けることができました。本当に苦しい時間でした。

■さて調べてみると「焼津みなとマラソン」のエントリー料金は、3,500 円と、他の大会に比べて格安でした。例えば静岡マラソンは、東京マラソンと同額の一万円です。マラソンの運営というのは大変です。道路に添って警備の方を配置しなければなりませんし、万が一のためにスタッフを準備しなければなりません。どこも運営は経済的にも大変のようです。

 「焼津みなとマラソン」は、出店をたくさん用意することで運営費を工面して、ランナーへの負担をできるだけ少なくしているようです。感謝しなければいけませんでした。次回はランナー仲間を誘って、完走後もお店で美味しいものを楽しむぐらいの余裕を持って参加しなければ、開催者に対して申し訳ありません。

 そうした計画を持って参加するなら、「焼津みなとマラソン」は十分楽しめる大会だと思います。ただ単に私自身に初参加の今年は余裕がなかった、というだけの話でした。

■今日から学校検診が始まりました。もう一年が経ったということです。あっという間の一年でした。春の学校検診。秋の就学時検診と私達の歳時記です。

 


コメント


認証コード7891

コメントは管理者の承認後に表示されます。