2018 Nago家のホームページへようこそ

使命感

■20181012(金曜日:雨)

 

 

■今朝は雨。静かに休みました。6時に目覚ましをかけて、穏やかに起床しました。金曜日ですので、生ゴミの日です。ゴミを出す、というのは英語で「 take out the garbage 」ということを、今週のラジオ英会話で習いました。Ben と話す時に必要だと思うと、勉強にも気合が入ります。Ayaちゃんに感謝です。

 

(●^o^●)

 

さて昨日は忙しない一日でした。午前中の診療はトイレに行く暇もないほどでしたし、終わって昼食を取った後は、学校医をしている小学校での就学時検診に出かけました。90名強でした。昨年からは、Spot Vision Screener という新しい検査器械を持参して、全員の検査をしています。

 

現在沼津市では3歳児健診でも、この機器を使用して不同視弱視などを早期に発見しようと努めていますが、すり抜けてしまった子ども達も少なくないのです。昨年ある学校で、実際にそうした子供に遭遇して驚きました。未来ある子ども達のために、こうした検診は、とても大切だということを改めて実感しました。

 

■昨夜はNonちゃんがご指導をいただいている横田俊平先生を囲んでの楽しい一時でした。今回で二度目です。Sunと四人でひろ繁での楽しい夕食会です。横田先生もリラックスされているようで、私も自身も肩肘張らずに会話に加わることができました。大学で小児科学教授を務められ、引退されてからは、こちらで新たに子ども達のためのセンターを作りたい、と奮闘されている姿は、本当に凄いの一言です。

 

先生はとても明るい性格で、四人で話していても笑いが絶えません。新しいセンターを立ち上げるといっても難題が山積しているために、さすがの先生も気が滅入ることもあるようですが、そんな時に少しでも気晴らしになってくれれば、とNonちゃんも配慮しているのかもしれません。

 

私より5歳年上ですから、今年70歳、古希を迎えられたそうですが、そのパワーは、どこから湧いてくるのでしょうか。やはり病で苦しむ子ども達のために何とかしたい、という一点に違いありません。本当に頭が下がります。使命感なのでしょうか。

 

 

横田先生を囲んで。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です