2019 Nago家のホームページへようこそ

地震

■20180105(土曜日:晴れ)

新沼津カントリークラブの11番ホールです。

■今朝はゆっくりと休みました。Sunの調子がいまいちなので、昨日はのんびりと寝正月を決め込みました。今年の正月は今日まで暖かく、風もあまりない穏やかな天候に恵まれています。九州の熊本では、また地震が起こり不安な出発となりました。日本列島は本当に地震列島だと実感します。

宗教学者の山折哲雄さんが、ある本の中で指摘していました。 哲学者和辻哲郎さんの著書「風土」の中で、台風については詳しく分析されているが、地震について触れていない、というのです。山折さんによれば、和辻さんが自分自身の説を説き進めるのに、台風は都合が良かったが、 地震はそうではなかったのではないか、と指摘しています。 なんにしても、スーパーコンピューターなどの発展で、気象情報はかなり前もってわかるようになりましたが、地震の発生だけは未だに難しく、結局は後講釈みたいな説明ばかりになっています。運が悪かったと諦めるしかないということです。地震が日本人の精神を規定している割合はかなり大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です