拓の就職祝い

拓の就職祝いと野球観戦

 土曜日の夜は、澄代も講習会から駆けつけて三人でお祝いをしました。拓が予約してくれた「ワタミ」で一杯やりました。21時近くから24時まで日本酒を中心に、よく飲み、よく食べました。日中は頭痛に悩まされていたのですが、幸い夜には楽になり、盃も進みました。

まずは乾杯


拓も社会人。朝から夜8時すぎまでお仕事です。ご苦労さまです。

 仕事をする、という意味では息子と父は同志になりました。これからは、一生そうなるのです。少しは父の気持ちが分かってもらえたかな?

プロ野球観戦


東京ドームホテルを背にして

 日曜日は昼から拓と二人で東京ドームへプロ野球観戦に出かけました。昼過ぎに拓から電話が学会場にかかってきて、「オリックス対楽天」の試合を見にいかない、と誘われました。ちょうど学会も終わり後は帰るだけだったので、喜んで出かけました。

一塁側の内野席で


一塁側の内野席で。途中から移動して観戦しました。

 試合はオリックスの一方的な展開。簡単に言うと楽天のボロ負け。さぞかし野村監督の血圧も上がったに違いありません。前日は、岩隈で快勝したばかり。やはりピッチャーでこうも展開が変わるものなのですね。

一塁側から見たグランド


席が変わると、ずいぶんと違って見えました。

 オリックスの打ち放題。ローズ選手は二打席連続ホームラン。これだけホームランを一度に見ることができたのは初めてでした。

野球博物館にて


 地下にある野球博物館を見学。

 王選手のプロ野球生活50周年記念展を開催していました。WBCの記念の品々も展示してあり、拓も大喜びでした。以前一度やはり二人で見学したのですが、いつの事でしたでしょうか。拓はいつどこの球場へ試合を見に行ったか、実によく覚えていました。ビックリしました。

 次回は甲子園に行こうと約束しました。でもいつ時間が取れるようになるか。だいぶ先になりそうです。

WBCのユニフォーム


2006年王監督が着用したユニフォーム

 WBC関連の記念品の前には、多くの人だかり。次回はどうなりますか。でも、その前に甲子園だね。