2014大学院修了式

2014年03月20日(木曜日:雨)Takuの大学院修了式







■雨のためもあって、待ち合わせても雨宿りのことばかり考え、ゆっくりと記念撮影をするゆとりもありませんでした。まずは昨年完成した教育棟へ向かって、寄付者の名が刻まれた石碑を見に行きました。Sunと私と二人分の名前が確かに刻まれていました。驚いたのは同じ姓の方が他にも四人もいたことです。なかなか珍しい姓なので普通はお目にかかることは無いのですが、世間は広いようで狭いのですね。

 記念大講堂で行われた卒業式は、2時間半に渡る長丁場でしたが、若人の旅立ちに相応しい感動的なものでした。こうして社会に旅立っていくのだ、ということが、子ども達の何度にも渡る式の度に、強く心に伝わります。

 式終了後はいったん宿に戻って一休みした後、Takuと駅で待ち合わせて、三人でのお祝い会に出かけました。よく食べてよく飲みました。あっという間に5時間が経過して、楽しいひと時も終わりました。これから、最後の大勝負。Takuも健康に注意して思い切って試験に望んでほしいものです。