60回目の誕生日

戻る

60回目の誕生日


2013年08月21日(水曜日:晴れ)


■三人の子ども達からも誕生日メールをもらいました。本当に有り難いことです。子ども達は、それぞれが夢を持ち、その実現に向けて悪戦苦闘しています。ゲーテが言ったように、「人間は努力している限り迷うものだ」という至言は、いつの時代にも当てはまります。

 子ども達もまさに迷いのまっただ中。その迷いこそが人生なのでしょう。引かれたレールの上を、ただ行くだけでは、それはその人だけの人生になりません。

 人生の終着点は、どうあがいても旅立つことでしか無いわけですから、その過程こそが、その人だけの本当の人生なのです。子ども達が、迷い、悩みながらも自分自身が納得できる人生を送って欲しいと願わずにはいられません。

■TAKUからは、これからも元気で長生きしてね、とメールをもらいましたが、そんなことを言われる歳になったという事なんですね。


画像の説明

 スタッフのみんなが贈ってくれた還暦祝いのバースデーケーキです。本当に還暦になったんですね。


画像の説明

 行きつけの店、「ひろ繁」で美味しい食事を頂きました。スタッフのみんながご馳走してくれました。最高の料理が次々と現れ、まるで60年分の食事を一晩でいただいた気分でした。

 まずは二人で乾杯です。


画像の説明

 見事な刺身の盛り合わせ。美味しかったです。沼津に住んでいて良かった。