カテゴリー: ランニング Page 1 of 34

歴史

■20190914(土曜日:晴れ)

富良野駅の構内です。

■今朝は走りました。6.12kmを走り、これで今月は7回走って44.90kmを積み上げました。残り16日で55.09kmのところまで来ました。昨夜は10時前には床に入り、遠藤周作さんの「私が・棄てた・女」を読み始めました。

そして11時過ぎには眠りについたのですが、どうも寝付けません。驚いたことに、寒くて眠れないことに気づきました。薄手の毛布を一枚だけかけて寝たのですが、気温が下がって、それだけでは寒くなってしまったのです。いよいよ季節が変わったのだと実感した夜でした。

■今日は休診にして三島で行われるロータリークラブの大会に出席しなければなりません。長泉にある米山記念館創立50周年記念式典のお手伝いをするためです。1905年にシカゴで生まれたロータリークラブも1920年東京において米山梅吉翁が東京ロータリークラブを創立し、日本でもロータリークラブが産声をあげたのです。長泉出身の米山梅吉翁を偲ぶ米山記念館は、日本のロータリーアンの聖地の一つなのです。今日は全国から700名近いロータリーアンの方が集まられるようです。

■さて、大変残念なことに、日韓関係がきしんでいます。隣国同士でありながら、貿易問題を主としてギクシャクしているのは、とても残念なことです。田中宇さんの解説によれば、ちょうど自分が貿易問題で中国を叩くことで、トランプ大統領が国内の支持を得ようとしているように、トランプ大統領にけしかけられた安倍総理が、韓国との貿易問題を起こしているのではないかという説があります。実際に安倍総理が貿易問題で韓国との間に摩擦を生むことで、安倍政権を支持する割合が増えているのです。これは大変恐ろしいことであると同時に、大変愚かしいことに違いありません。

消費税が10%に増税され、これからますます私達の生活の苦しさが増す中で、そのうさを韓国に対するヘイトスピーチで紛らわそうとする私たちのあり方に疑問を感じなければ、おかしいのです。しかし、結果として何が起こるかといえば、アメリカに意地悪をされた中国が、アメリカから少しずつ自立していくように、韓国も経済的に日本から少しずつ自立していく方向に向かっていくのではないでしょうか。

いずれアメリカを中心とした世界的なバブルが弾け、リーマンショックを超える大変な不況がやって来ることは時間の問題のようです。そのときに中国やロシアなどを中心とした新たな経済圏が立ち上がってくる可能性が高いのです。いつまでもアメリカべったりの日本が、その時どのような立場で世界に伍していくのか、実に心もとない話です。

■先の参議院選挙の時に知った「長周新聞」を読むと、私達はいかに歴史を知らないかを思い知らされます。日韓関係について、特にそのことを痛感します。明治以降の両国間関係を知らずに、今の状況を考えると、安易な嫌韓意識を持ってしまう可能性が高いのです。韓国から多大の利益を得てきた人々の末裔である、今の政権の中枢に居座る人々は、そのことを決して語らないのです。韓国を悪者にしておいたほうが、批判の矛先が自分たちに向いてくるのを避けられるからです。実に狡猾なやり口です。学校では決して教えない、そうした両国間の歴史を、いまこそ私達は学ぶ必要があるのです。

 

勉強会

■20190912(木曜日:曇)

芦別市が設置した三段滝の案内です。

■今朝は走りました。今朝は6.09kmを走り、これで今月は6回のランで38.77kmを積み重ね、残り18日で61.22kmのところまで来ました。とにかく蒸し暑くてまいりました。走り終わって、整理体操としてストレッチしていると、汗がポタポタ落ちてきます。こんなことは真夏でも、そうないことでした。

昨夜は以前勤めていた病院のOB会がありました。どういうわけか私が事務局長を務めて、皆さんへの連絡役を行っています。年に1回、9月の第2水曜日ということで、定例会になっています。メンバーも高齢化が進み、しかも新しい仲間がなかなか入ってくれません。どんな会でもそうなのですが、OB会に出られるということは、幸せなことなのです。まず健康でなければなりません。しかも、ある程度経済的に安定していないと出席も、ままなりません。

高校の同窓会などに出席してみると、つくづくそのことがよく分かります。同期生の皆さんはそれぞれ異なった分野の職業について、それぞれの分野で活躍されたのですが、思ったような結果が得られたわけでは必ずしもありません。時代の変遷という要素もあります。例えば、金融機関への就職というのは以前は花型でした。エリートコースだったのです。ところがバブルが弾けて、その花形コースが怪しくなってきました。高校の同窓会に出てみて、金融機関に就職した同期性の話を聞いてみると、そのことがよく分かります。どうしても愚痴になってしまうようです。入社した時の夢いっぱいの社会人1年生が途中から、志とは違った道を歩まなければならなかった、残念さというか、無念さがよく分かりました。もちろん、それはどの分野に進んだ仲間も、そして私自身にも同じことが当てはまるのですが、大手金融機関という大組織においては、それが顕著なのでしょう。

■さて台風15号は足早に関東地方を駆け抜けましたけれども、昨日の段階でも千葉県では停電が続いていました。政府は災害対策本部を立ちあげる事をせずに、組閣作業に追われていました。政権交代の可能性がないという政治状況は、いかに緊張感をなくしてしまうか、痛感せざるを得ないのです。どんなにいい加減な仕事をしていても、責任を問われることも退場させられることもない状況では、人はとことんだらしなくなる、ということを思い知るのです。山本太郎さんが国会に緊張状態をもたらしたいと繰り返して訴えるのは、まさに弛緩仕切ってしまった政治状況を、目の当たりにしてきたからに違いありません。

■さて、今夜は東部眼科医会放談会が行われます。千葉大学から緑内障の専門家をお迎えして、大学病院における病診連携のあり方について、お話をしていただきます。会員の皆さんから6題の一般演題を出していただきました。なかなか演題が集まらなくて苦労することが多いのですが、本当に皆様の協力には、ありがたい気持ちでいっぱいです。時間的には目いっぱいになってしまいそうなのですが、座長の先生に上手に進行していただくように、お願いするつもりです。

 

煮干し

■20190910(火曜日:晴れ)

紋別市にある三段滝です。

■今朝は走りました。今朝は普段よりも少し長めに7.14kmを走り、これで今月は5回走って通算32.67kmとなりました。残り20日で67.32kmのところまで来ました。

昨日は台風15号が関東地方、そして千葉県に上陸し、大きな被害をもたらしました。千葉県では未だに停電が続いているようです。なにしろ風速50メートル以上の風が吹いた訳ですから、木々はもちろん、電柱も薙ぎ倒されてしまったようです。台風が過ぎ去った後も台風一過で秋晴れになるかと思いきや、なんと35度以上の気温となり、猛暑が続いています。

さて、今朝の東京新聞読書欄の発言の中で、横浜市の79歳の主婦の方が、こんな投稿をしていました。「煮干し食べて体丈夫にする」です。地域で行われる、高齢者のお茶会に出席した時のことを書かれています。出席者のひとりの方が、こんな健康法を実践しているというのです。それは1日1本、人差し指大の煮干しを食べるのです。どんなに暑い夏の日でも、この煮干しを熱い緑茶で、ポリポリパリパリと食べている、というのです。そのおかげで、先日倒れた時に強く腰を打ったのですが、骨粗しょう症にもなっておらず、X線的にも全く問題なかったそうです。

この記事を読んで、なぜ気になったかと言えば、実は私も子供の頃、食堂の棚にしまってあった、出汁とり用の煮干しを、おやつ代わりに、よく食べていたからです。今では何を食べても、とにかく美味しいものばかりです。私が子供の頃は甘くて美味しいお菓子も、簡単には手に入りませんでしたので、出汁取り用の煮干しが結構美味しく感じたものなのです。今の子供達に、そんなものを食べろと言っても、たぶん味も素っ気もない、と相手にされないのがオチではないでしょうか。出汁取り用の煮干しが一体いくらするのか、私には分かりませんが、今ではかえって他のお菓子よりも、高くつくかもしれません。

台風15号

■20190907(土曜日:晴れ)

平成8年に建立された夕張市立鹿島中学校閉校記念碑です。開校は昭和22年とあります。

■今朝は走りました。昨夜は少し蒸し暑かったので、冷房を入れましたが、しばらくして切りました。ところが夜中に、また目が覚めて冷房を入れ直し、熟睡することができました。今朝は5時に目覚ましを鳴らして起き出し、準備運動のあと6.92kmを走り、今月の通算距離は25.53km。残り23日74.46kmのところまで来ました。週平均25キロmを走れば1ヶ月で100キロを走れる計算になります。現在のところ、1回平均6.2キロメートル超ですので、7日のうち4日間走れば、25キロを積み重ねることができる計算です。今朝は前回と同様、とにかく腰の上下動をできるだけ少なくし、股関節で走る意識を持って、走り続けました。そのためかどうか最後の二、三キロはスムーズに走れたように思います。

 

■台風15号が近づいています。明日の午後から大荒れになりそうだということで、予定では明日の夜にTuruちゃん夫婦と夕食会だったのですが、一日早めて今夜に変更しました。本当に週末になると台風が、やって来るように感じます。べつだん台風はカレンダーを見ながら進路を決めているわけではないのでしょうが、まるで日本をからかっているような、意地悪をしているようにすら見えます。

 

今回の台風は、西日本にはあまり影響せずに、中部から東海地方が危ないようです。小型なのですが、突然晴天が大荒れになったりする可能性があるとのことで、十分な注意が必要のようです。

 

デパート

■20190903(火曜日:晴れ)

夕張から富良野へ行く途中で見た列車です。駅の跡です。除雪車でしょうか。

■今朝は走りました。6.11 km を走り総計12.26 km 、残り27日87.73 km です。今朝も体が重くて参りました。昨夜は冷房は入れなかったものの、蒸し暑い一夜でした。北側の窓を開け放しにして眠りました。5時に目覚ましを鳴らしましたが、すんなりとは起きることはできませんでした。それでも何とか起きだして、生ゴミの袋を所定の位置に置き、準備運動し5時半にはスタートしました。

 

一歩一歩地面を踏みしめながら、自分が地面を蹴ることで、地球を自転させてやるのだ、という気持ちで走り続けました。それにしても走りながら脚力の衰えを感じざるを得ませんでした。10月に行われる群馬県でのハーフマラソンで、Takuと一緒に走る予定なのですが、完走できるかどうか心許なくなってきました。Takuの話ではコース自体はフラットのようですので、昇り下りの厳しいコースとは違って、その点は楽かもしれません。 

 

■今朝の東京新聞「筆洗」欄では、デパートを取り上げています。その書き出しは、こうです。

 

日曜日に家族揃ってデパートへ出かけることが娯楽になっていた時代がある。高度成長期の終わりぐらいまでだったろうか。

 

そして作家の長野まゆみさんの子供の頃の思い出を紹介しています。デパートへ出かける日曜日は前の週から待ち遠しかったそうです。

 

ふだん着とは違う「よそゆき」をめかしこんで家を出る。ハンドバッグに帽子、運動靴ではないエナメルのベルト付きの靴をはく。

あのころのデパート(新潮社)

 

確かに私もこうした経験を持っています。一緒に思い出すのは、ごった返していた大食堂の「お子さまランチ」や屋上の遊園地の賑わいか、という指摘も頷くばかりです。 埼玉県川越市の丸広百貨店川越店の屋上遊園地が、先日の日曜日に閉園したそうです。1968年の開園といいますから、当時は賑わっていたに違いありません。

 

こうした記事を読んだ時に思い出すのは、ある友人のことです。同じロータリークラブに、かつて所属していた彼は、こうした屋上遊園地の運営を生業としていました。お父さまから続く二代目だったと思います。残念ながらお仕事の方が、あまりうまく行かず退会されてしまいましたが、こうした記事を読むと時代の流れを感じざるを得ません。

 

地方の百貨店は、どこも青色吐息のようです 。 地方は疲弊するばかりです。どこかで流れを変えないと、 大災害が起きれば日本は立ち行かなくなってしまうのです。

 

 

防災の日

■20190901(日曜日:晴れ)

夕暮れ前の西の空です。秋が、もうすぐそこまで来ています。

■今朝は走りました。少し疲れていたのですが、月の初めですし頑張っておきたかったのです。6.14kmを走り、最初の積み重ねをしました。今朝は5時に目覚ましを鳴らして、起き出すのに、いささか時間がかかりましたけれども、5時半から走り始め、暑さの残る中、最後まで走りきることができました。それにしても、最近は走っていても体が重く、スムーズに足を前へ出すことが難しくなってきました。単なる疲労の為か、それとも年齢からくる衰えなのか、自分にはよく分かりません。

 

きょう9月1日は防災の日です。九時からは沼津市保健センターで、沼津医師会主催による防災訓練が開催されます。私も仲間の先生と、久しぶりに参加します。

 

達成

懐かしい昭和の再現です。

■今朝も走りました。昨日の朝も走りましたし、今朝は休もうかとも思ったのですが思い切って走りました。左手の薬指の痛みが取れず、長く走る気力が続きませんでしたので、5.33kmで止めました。これで今月は、通算101.23kmとなり、54ヶ月連続月100km走を達成できました。

 

今月は 暑い日が続いて走るのが大変だったのですが、よく達成ができたと我ながら、よくやったと思っています。やはり暑いのは大変です。走っていても体力の消耗が全く異なります。

 

■九州地方では、これまで経験したことのない豪雨に見舞われました。三島でも突風のために車が横転したり、屋根が飛んだり、窓ガラスが割れたり、大変な一日でした。最近は予報官の、「これまでに経験したことのない」という言葉が、当たり前のように繰り返されています。

 

途絶

■20190828(水曜日 雨)

懐かしい昭和の台所です。

■今朝は走りました。昨夜の天気予報では、0時から6時までの間の降水確率は100%となっていましたので、走るのは無理だろうと諦めてはいたのですが、念のために5時に目覚ましをかけて、起きてみることにしてみました。

5時に目覚ましが鳴り、窓を開けて外を見てみると、雨は降っていませんでした。黒い雲が空を覆っていましたけれども、しばらくは降らないだろうと判断して準備を始めました。

今日はプラスチックゴミの日でしたので、袋を持って所定の場所に置いてから、軽く準備運動して早々に走り始めました。昨日は走るつもりでしたが、疲れが溜まっていたのでしょう、起き出す元気がありませんでした。今朝は疲れも少し取れたのでしょうか、わりとすんなりと起きだすことができました。走り出したとは言っても元気いっぱいというわけにはいかず、とにかくゆっくり体の調子を確認するように、少しずつ走り続けました。

本当に幸運でした。走ってる間、一粒の雨も降らなかったのです。走り終えて整理運動もそこそこに、家に戻りシャワー浴びて食事の準備をしようとしていた矢先に、激しく雨が降り始めたのです。6時半頃でした。

食事を終えてランニングウォッチの記録をアップロードしようとしたのですが、インターネットがつながりません。いつものように、原因は不明です。大雨のために、NTT回線に異常が発生しているのでしょうか。今7時21分ですが、この入力はスマホから行っています。スマホの回線には異常は起きていないようですので、WordPressのスマホアプリでSimejiを使った音声入力で更新しています。

音声入力用のアプリ、Simejiは半年ほど前から使い始めたのですが、気のせいでしょうか、どんどん賢くなってるように感じます。今では文章を作る際には、こうして音声入力で作成して、そしてパソコンで校正するというのが、たぶん一番楽なのではないでしょうか。

音声入力で完璧に文章を作り上げるというのはまだまだ、もちろん無理です。同音異義語などの判別が、人工知能の発達によってかなり賢くなったとはいえ、日本語の場合には、まだまだ難しいに違いありません。それに滅多にないことなのですが、何度繰り返して発音してみてもどうしても、誤変換してしまう単語がいくつかあります。私の滑舌が良くないためだと思うのですが、聞き取りにくい発音の単語というのが、人それぞれにあるに違いありません。

■今日は雨の合間にいつもの6.13キロを走ることができ、まだホームページにアップロードできていないのですが、これで月100キロ走までに、残りの距離は4キロを切りました。あと1回いつもの距離を走れば目標を達成できます。あと3日残っていますので、その間に1回走ることは、それほど困難ではありません。ようやくゴールが見えてきました。

この月100キロ走も、一体いつまで続けることができるのか不安なのですが、そんなことを考えていても仕方ありません。その時はその時です。別段そこで人生が終わってしまう訳でもありません。また目標を新たに設定すれば良いのです。大切なのは設定した目標を、達成し続けることです。積み重ねていくということは、人生において何よりも大切だと思うのですが、とても難しいことも確かです。

大切なのは、達成できることが可能な目標を上手に設定すること。目標さえ上手に設定できれば、後は何も考えずに続けるだけなのです。目標のおかげで毎日の生活に緊張と達成感が得られます。これは、とても大切なことだと感じています。

今のところ月100キロ走の目標でうまく毎日が回っていますが、いずれこの目標を変更しなければならない時がやってきます。その時が、いつ来るのかは、私には分かりません。自分自身と対話しながら、また新たな目標を設定するしかないのです。

人生の踏絵

■20190826(月曜日 曇)

 

s_20190826

駐車場から幸福の黄色いハンカチ村へ向かうところです。

 

■今朝は走りました。6.11kmを走り、これで今月の通算距離は89.77km残り5日10.22kmのところまで来ました。2日前から夜の寝苦しさが格段に楽になりました。今朝は4時45分に目覚ましをかけて起き出し、5時10分頃から走り始めたのですが、朝の涼しさが全く違うのです。

 

走り出してみると、これまでの蒸し暑さの中でのランニングとは、全く違う快適さを感じました。走っていても、これだけ気温や湿度が違うと楽なものかと改めて驚いたほどです。ということは、逆に言えば、真夏の炎天下で走ることの負担の大きさを、改めて知ったということです。来年の真夏に行われる東京オリンピックがとても心配です。競技者だけでなく、観戦者にも熱中症などが頻発するのではないかと危惧されるからです。

 

■さて昨夜は、のんちゃん、友君、そしてSunと四人で夕食をともにしました。友君も8月8日生まれで、私は8月21日生まれ、ということで二人分の誕生祝いの会となりました。飲みながら、食事をいただきながら、よもやま話に花を咲かせた、というわけです。

 

友くんも4月から新しい職場で慣れるのに大変でしょうが、これまでの経験を活かして、上手に職場に溶け込んでいるようです。色々解決しなければならない問題はありますが、のんも今の職場で頑張っているようです。

 

Takuから連絡をもらって、めでたい知らせも届いたようです。Ayaとの間で、この話題で随分と盛り上がったようです。

 

■昨夜から、遠藤周作著「人生の踏絵」を読み始めました。東京新聞の書評欄で、この本を知りました。昨日届きましたので、夜から読み始めたというわけです。

 

夜明け

■20190824(土曜日:雨)

 

s_20190824

幸福の黄色いハンカチ、記念広場です。晴天でした。

 

■今朝は走りました。いつもより少し早めに起きて、5時きっかりにスタートしました。6.10kmを走り、今月の通算距離は83.66km。残り7日で16.33kmのところまで来ました。目標まであともう少しです。予定通りいけば、来週の月水金と3回走れば目標を達成できる計算です。

 

昨夜はこの夏、初めて冷房を入れずに眠ることができました。夜の8時過ぎからでしょうか、急に涼しさが募りました。寝る前に一旦冷房を入れたのですが、1時間も経たないうちに切りました。冷房なしでも十分涼しかったのです。

 

今朝は目覚まし時計を4時45分に合わせていたのですが、鳴った時にはまだ外は暗い状態でした。夜明けが次第に遅くなってきています。ペンライトを持って外に出ようかと思ったのですが、さすがに5時過ぎには明るくなっていましたので、ペンライトは必要ありませんでした。

 

 

Page 1 of 34

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén