2019 Nago家のホームページへようこそ

さつまいも

■20190107(月曜日:曇)

戸田港からみた駿河湾です。

■今朝はゆっくりと休みました。連休最後の日曜日、昨日は朝10 km 走りましたので、今日は休養日です。 12月15日に家庭で手軽に焼き芋を作れる器械を買いました。ネットで調べて評判も上々なので試しに購入したのです。「ドウシシャ 焼き芋メーカー ホットプレート 温度調節機能 付き 平面プレート 付き SOLUNA WFS-100」 。7000円弱でした。ゴル友の坂口さんから自家製のさつまいもをいただきました。せっかくですから美味しく頂かなければ勿体ないので、試してみようと思ったのです。 最初は設定に手間取りましたが、3段階ある温度調節のうち一番高いものに設定し40分熱すれば、普通の大きさのさつまいもならば、とても美味しく出来上がります。少し太めであれば、もう5分か10分追加した方が美味しく出来上がるようです。

手軽に自宅で焼き芋が食べられるというのは、とても楽しく嬉しいものです。Sunと二人でお昼ご飯に食べました。残っていたおせち料理も、ついでに2人で平らげました。これで正月も本当に終わりです。 こうして焼き芋を身近に、また頻繁に食べるようになると、サツマイモの効用を語るネットの記事が目に留まるようになりました。食物繊維を多く含み、ビタミンも豊富なさつまいもは、体にとっても、とても有益な食品です。江戸時代に飢餓を救う食物としてさつまいもの普及が行われた、という歴史は学校でも習ったように思います。今でも青木昆陽という名前は忘れられません。ネットによれば、

青木 昆陽(あおき こんよう、元禄11年5月12日(1698年6月19日) – 明和6年10月12日(1769年11月9日)は、江戸時代中期の、幕臣御家人、書物奉行、儒学者、蘭学者。サツマイモの普及を図り、甘藷先生と呼ばれる。

と、あります。
さて今日から仕事の開始です。また新しい一年が始まります。とにかく事故を起こすことなく無事に一年を過ごしたいと思います。 昨年同様、また今年も色々なことが起こると思いますが、家族全員が健康で充実した毎日を送れることを心から願っています。 私自身は昨年から新たに務めている 役割をきちんと果たして行くことが、まず第一です。5月にはAyaちゃんに会うためにオーストラリアに行く予定です。毎日毎日を大切に送りたいと考えています。

■昨日はネットで見た中国製の格安パソコンを注文しました。Chuwi Lapbook SE Laptop 4G+32G EMMC+128G SSD $299.99です。GearBest.com というサイトで注文しました。アマゾン・ドット・コムではありません。このサイトからは初めての購入です。このパソコンを製造、販売しているのは、例の中国深センで創立された会社のようです。値段からすると、とても使い物にならない、と思いそうですが、ネットで評判を確認すると、なかなかの製品なのです。

特に気に入ったのが、キーボードが素晴らしい、という内容です。打ちやすいキーボードというのは、なかなか手に入らないのです。特にノートパソコンでは、そうです。狭い空間にキーボードを押し込めるためもあるのでしょうが、とても打ちにくいのが通例です。最近は音声入力で文章を作ってから貼り付ける、という作業が最近は多いのですが、それにしても、快適な入力は有り難いのです。

到着までに2週間ほどかかるようですが、到着が楽しみです。ウインドウズ10になってからは、日本語化の問題も無いようですので、最初に立ち上げた時に日本語を選択すれば、問題なく使用できるようです。どうなりますことやら。しかし深セン恐るべしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です